同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13春の展望 : フェンシング部
'13春の展望「フェンシング部」

同志社フェンサー、始動。

 

 

昨年のインカレではエペ個人で宇山(商4)と大橋(スポ卒)の2人が日本一に登りつめるなど、全国屈指の強豪として名を馳せる同志社フェンシング部。4年生が4名卒業してしまったものの、今年は新たな戦力獲得に成功し、個人スキルのレベルアップと昨年みせた少人数ならではのチーム力のさらなる向上を目指し日々練習に励んでいる。「ルーキーが増えたことで、雰囲気も変わってきた。チームとして細かい部分でも団体行動をしっかりすることで技術的にもチーム力的にも上にいきたい」(若松主将・商4)。

 

 

フルーレの突きの練習を行う竹内(商3)(左)とルーキー大嶋(商1・写真右)

 

 

河端(文情1)にアドバイスする若松主将

 

 

昨年とは違い、フットワークをはじめメリハリをつけた多種多彩な練習を取り入れ、個人が各自で練習するのではなく、全体で集まって練習を行うことで団体としての力を培う。さらに同志社に進学が決まっているルーキーたちが2月から練習に参加し、大学フェンシングにより早く適応するためにピストに立ち汗を流している。「(練習を)みんなでやる中でも自主性がある」(河端)と早くも同志社の雰囲気を意識しているルーキーも。

 

 

宇山とフルーレの動きを確認する福崎監督(写真右)

 

 

また、今年もフルーレ、エペ、サーブルの各種目の団体戦において、全員が戦える体制を整える同志社。そのために専門の種目以外の練習は、専門の選手から手ほどきを受け行う。また福崎監督自らがマスクをかぶり、指導にあたる。チーム全員でそれぞれのフェンシングを共有することは、個人の伸びしろを見出すことにもつながっていく。「エペでは自分が引っ張る」(宇山)や「2年目の勝負」(西村・商2)と各種目の主軸の選手たちも、果たすべき役割を充分理解している。

 

 

フルーレのエース西村の活躍が同志社に勢いを与える

 

 

まずは4月に行われるフルーレリーグにおいて、各個人の能力を存分に活かしたフェンシングで立ちはだかる強敵たちを撃破し、勢いに乗りたい少数精鋭の同志社フェンサーたち。「フルーレでは絶対に勝てる選手になり、波にのりたい」(西村)。春の戦いの目標である〝関西学生リーグ男女総合優勝〟にむけ、万全の態勢で初陣をむかえたい。(只松亮太郎)

【'13春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について