同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13春の展望 : バレーボール部
'13春の展望「バレーボール部」

足踏みはいらない

 

 

昨年秋、またしても阻まれてしまった1部への壁。「全勝して1部に」。強い決意を口にしたのはバレーボール部男子の主将、難波(商4)だ。昇格に向けて練習にひた走るチームは、調子、士気ともに上昇している。

 


その中でも主将の難波は、主将として誰よりも声を出し、チームの雰囲気を盛り上げている。その難波が大きな期待を寄せるのが安川(法3)だ。昨秋までのレギュラーが抜けたライトのスタメンを争っている。成長著しいエース候補は、「どんな状況でも決めることが出来る、絶対的な存在に」と、闘志を燃やしている。

 


声でチームを鼓舞する難波

 

 

コンビやクイックなど、多様な攻撃パターンで攻めたい同志社。長年同志社の弱点と言われているブロックも、徐々に克服しつつある。「いつも初戦を落としている。今季は勝って勢いに乗りたい」(難波)。その言葉通り初陣を飾り、1部昇格に突き進むことができるかに期待したい。

 

 

一方で、創部以来無敗で昇格を続けてきたバレーボール部女子。ここからは、いよいよ自分たちのバレーの真価が問われる。「試合を重ねるごとに、内容が良くなっている」というのは平山主将(社4)だ。

 

 

着実に進歩を続ける選手たち

 

 

エースの八十科(商2)がスランプに陥っている現状ではあるが、それでも彼女の決定力には光るものがある。八十科にはマークが集中することが予想されるが、それを逆手に取り、相手の裏をかく多彩な攻撃で得点を狙いたいところだ。

 

 

今までのように、あっさり完勝できる相手ばかりではない5部。チームにとっての絶対的な形を確立し、自分たちのバレーができるかが試合のカギとなる。「チームの雰囲気はとてもいい。昇格へ向けてモチベーションも高まっている」(大久保副将・社4)も笑みを見せた。再び全勝での昇格へ、彼女たちの戦いぶりに注目したい。(大原和也)

【'13春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について