同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13春の展望 : 陸上ホッケー部
'13春の展望「陸上ホッケー部女子」

一丸で狙う表彰台

 

 

昨年は宿敵・聖泉大を撃破し西日本ベスト4に輝いた陸上ホッケー部女子。インカレでも強豪・天理大と接戦を繰り広げるなど、年々飛躍を続けている。8年目のシーズン、創部初の表彰台に期待がかかるが、今季は例年よりも厳しい戦いとなりそうだ。

 

 

有力なルーキーが関学などライバル校に散らばり、これまで以上の激戦が予想される今シーズン。そんな中、同志社は名実ともにチームのキーマンだった4年生が3人卒業。新たなフォーメーションの完成度をいかに高められるかがカギとなる。エース・宮里(同女卒)が抜けた攻撃陣で核となるのは山下主将(同女4)。稲元(同女3)、降幡(同女3)と共に形成する右サイドを起点とし、いかに多くチャンスを作り出せるかがポイントとなりそうだ。

 

 

攻撃陣の核としてチームを引っ張る山下主将

 

 

松本(商卒)、朝倉(スポ卒)の2人が抜けたDF陣は整備が急務。中盤でパスを捌く役割を担っていた中嶋(同女2)をFBにコンバートするなどして調整中だ。最後列に構える経験豊富な跡田(法4)を中心に、昨年同様粘り強く守りきるスタイルを貫けるかに期待がかかる。大幅なポジションチェンジを行った同志社。山下主将は「おのおのがやることを理解して実践すれば大丈夫」と手応えを感じている。もともとチームワークは抜群によいので、連携がよくなるのも時間の問題だろう。

 

 

右サイドの一角を担う降幡

 

 

今年、同志社にルーキーの入部予定はない。それに加えライバル校の台頭により、今季は同志社にとっては勝負のシーズンとなるだろう。だがこれまで中京大、そして聖泉大と数々のライバルを退けてきた同志社イレブン。その原動力は間違いなく部員が少ないからこそ培われた唯一無二の団結力であったはずだ。真価が問われる8年目。最強の武器であるチームワークに磨きをかければ、自ずと目標である「関西3位」は見えてくる。(髙島 祥)

 

 

 


☆開幕試合案内
関西学生ホッケー春季リーグ(女子)
4月21日(日) 12:50試合開始
VS 神戸市外国語大学
於・甲南大学六甲アイランドグラウンド(兵庫県)

【'13春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について