同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
インカレ個人戦 3位に2人入賞!
関西秋リーグを終え、インカレへ
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13春の展望 : 硬式野球部
'13春の展望「硬式野球部」

覇権奪回へ

 

昨年は26年ぶりに春秋を通じ、5位に沈んだ硬式野球部。中谷新主将(法4)を中心に3季ぶりのリーグ優勝、そして神宮出場を目指す。

 

 

新主将に就任した中谷。同志社を3季ぶりのリーグ優勝へと導けるか

 

 

「安定している」と小玉監督も信頼を寄せる投手陣。その中で先発を任されるのは、昨年から引き続きエースの國正(経4)と左腕の大家(法3)の二人だ。國正は昨年、春秋ともに1勝と不本意な成績に終わったが、春のOP戦では好調を維持。「(今の)調子は去年とは雲泥の差。ケガもなく体の状態もこれまでで一番いい」(國正)と、雪辱への準備は整っている。また、昨季1年生ながらリーグ2位の防御率をマークした柏原(理工2)には抑えを任せる予定。先発の二人と柏原の間を繋ぐ中継ぎとしては、大戸(法4)、古川(スポ4)、隠岐(スポ3)、尾崎(法2)ら多彩な顔ぶれがそろい、層の厚さはリーグ屈指だ。

 


2年秋には3勝をマークしている國正。復活が期待される

 

 

一方の打線。昨年はチャンスで決定打が出ず、得点力不足にあえいだが、OP戦を通じて調子は上向きの様子。中でもリードオフマンの篠川(スポ3)やポイントゲッターとなる藤田(商3)の好調は非常に心強い。加えて「走れる選手が多いのは強み」(中谷)と、機動力を使った攻撃にも自信を深めており、篠川や青木(法2)、大谷(商4)といった足を使える選手が並ぶ上位打線は相手投手にとっても脅威となるに違いない。

 


ポイントゲッターとして期待のかかる藤田

 

 

今春もここ数年と違わず、リーグは混戦必至だ。「飛び抜けたチームはいない。全部がライバル」(小玉監督)。それだけに、いかに早く波に乗れるかがカギとなる。小玉監督も「初戦の関大戦がすべて。スタートさえうまく切れたらいけるんと違うかな」と見通しを立てている。

 


2013年のスローガンは『一球懸命~勝利への執念~』。「去年は負け続けて、勝ちへのこだわりが減っていた。負けて悔しくない人がいるのはおかしいし、勝つことに対してもっとこだわりを」(中谷)という思いが込められている。来たる4月6日、関西学生野球リーグは開幕を迎える。昨年味わった屈辱をなんとしても晴らすため――。強き思いを胸に、頂点への道を駆け上がれ!(宇佐見 淳)

【'13春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について