同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
一部昇格決定!
2年ぶりのインカレも初戦突...
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
'13春の展望 : 剣道部
'13春の展望「剣道部」

新体制始動!

 

 

昨年同志社剣道部男子は西日本連覇を逃し、西日本3位という結果に終わった。今年の目標は「全試合入賞」。常に勝ちにこだわり、チーム一丸となり優勝を目指す。

 

 

男子新主将の笹森(スポ4)

 

 

「全試合入賞」という目標にむけ、今年度からは月に1回全学年の部員が出場する部内戦を行うなど部員全員がレギュラーになるチャンスを与える環境を整えた。この新しい制度により、部員全員がレギュラーを目指すようになる。部員同士で闘志を燃やしお互いを高めあうことで、部の底上げを狙う。

 


今年度の課題は下級生も意見が言える環境をつくること。そのため定期的に学年会議を行っている。各学年の代表者と話し合う場を設けることで、目標に対し同じベクトルで努力できるチームになった。

 


一方、昨年西日本ベスト16と満足のいく結果が残せなかった同志社剣道部女子。今年の目標は「楽しく、仲よく!」けじめのある和気あいあいとした雰囲気で、今年度は下級生も意見を言いやすい環境を整え、部員全員で部をつくる。女子は昨年まで男子とは別々に練習を行っていたが、今年度は男子と同じ練習を一緒に行い、力をつける。また、部員一人一人の力の向上のためお互いに指導し合っている。

 

 

女子新主将の緒方(スポ4)

 

 

男女それぞれの目標に向かい日々練習に励んでいる同志社剣道部。今季はどのような試合を繰り広げるのか。これからの彼らの戦いに目が離せない。(櫻井知美)

【'13春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について