同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2018年度 関西大学バレ...
関西学生バスケットボールリーグ戦
今までで一番の夏をーーー
'18夏の展望「...
月1座談会 第5弾「縁の下...
課題見えた全日本ダート
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
硬式野球“Atom Selection ‐2013 spring season‐” : 硬式野球部
3年目の春 裏付けられた自信:池端廉

開幕戦の対関大1回戦では同点タイムリー。対京大1回戦では反撃の糸口となるツーベースを放つなどここまでの2試合、重要な場面で結果を残してきた池端廉(経3)。そして、京大との2回戦でも先制タイムリーを含む5打数3安打2打点の活躍を見せた。池端の後ろを打つ中谷主将(法4)も「打ちすぎでしょ。あいつがランナー返してから回してくれるんで、僕からしたらありがたいです」と打順が上がったことも功を奏し、チームにも相乗効果を生み出している。

 


シュアな打撃でヒットを量産している池端

 

 

「スイングが効いている」と本人も語るように、冬の練習では素振りの練習を多くするなど積極的にバットを振り込んできた。また、8キロの外周走、PP間ダッシュなど走り込みを行い下半身の強化にも努めた。「今は気持ちの面で『これだけやったぞ』っていう自信がある」(池端)。昨シーズンまでリーグ戦の出場はわずか3打席。その男が今季レギュラーをつかみ、チャンスで打てているのは、気持ちの面で大きく成長したことが要因だ。

 

 


好調な彼の打撃は相手チームにとっても脅威となるはずだ

 

 

「チャンスに強くなれ」。高校の時から言われ続けたこの言葉。チャンスでなかなか結果を残せなかった昔の自分とは違う。池端は今、裏付けられた自信を胸に、バッターボックスに立つ。(尾藤央一)

 

 

 

池端廉(いけばたれん) 経済学部3年生 星稜高校 一塁手 右投左打

【硬式野球“Atom Selection ‐2013 spring season‐”バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について